御岳山ってどんなところ?


■秩父多摩甲斐国立公園

 東京都・埼玉県・山梨県・長野県の一都三県に
またがる国立公園です。東京都の最高峰雲取山
(2.017m)から甲武信岳(こぶしだけ)(2.475m)
国師ヶ岳(2.592m)金峰山(2.599m)と続く
山脈を中心にした公園です。この公園の特徴の
ひとつとして首都圏から近いわりに本格的な
登山ができる事があげられます。
御岳山はこの公園の東側の玄関口に当たります。   

奥多摩の山並

■御岳山の解説

 御岳山は古くより山岳信仰の霊山として金峰山御嶽蔵王権現(武蔵御嶽神社の前身)を中心に発展してきた山です。御岳山の
後ろに続く奥の院や大岳山は修験者達の修行場であり、遠く昔は山伏達が急峻な岩場や尾根を駆けめぐっていたのでしょう。
 鎌倉時代から江戸時代にかけては武将の信仰が厚く、刀剣や大鎧の奉納もありました。その中には現在国宝に指定されている
ものが2点あるほか重要文化財も数多く保存されており、それらは現在宝物殿に展示され、どなたにもご覧いただけます。
 山上には江戸時代より続いている御師(御祈祷師の略)の家が建ち並び、他の山とは違う独特の景観があります。
御師は、関東一円に広がる信者(講中)が参拝した際に祈祷をおこなったり、また家は宿坊として信者に提供されていました。
 明治になり社号は武蔵御嶽神社と改められ、現在へと続いています。御師の宿坊は旅館に様変わりし一般の観光客も利用して
います。
 その昔、信仰の対象であった峰々がいまは登山者の憩いの場となり、山伏達が修行のために闊歩していた道を登山者が歩いて
います。しかし自然は古と変わらぬ姿で今でも皆さんをお迎えしています。
 

■自然情報    最新情報はこちら

  霧の   御嶽神社

花暦 鳥暦 

■資料(ダウンロード)
■花のパンフレット【春】(PDF)
■花のパンフレット【夏】(PDF)

■花のパンフレット【秋】(PDF)

■鳥のパンフレット(PDF)


・2003秋2004冬野鳥情報


■コース案内

御岳山には、ハイキングや登山のコースがいっぱい!
ちょこっと自然を散策しようという方、本格的な登山を
しようという方、どなたにも合うコースが選択できす。
季節にあったコースや楽しいコースを選んであなたも出
かけてみよう!

地図はこちら↓

■御岳山イラストマップ(PDF)

■御岳渓谷イラストマップ(PDF)

七代の滝
■登山情報  最新の登山道情報はこちら

山歩きをするときの注意点
事故のない楽しい山歩きをするために…