最新自然情報登山情報


今御岳山では・・・ 野鳥は今 最新登山道情報

今御岳山では…
2018.1.16


ロックガーデンの様子
ぽこぽこの氷、尖がったつらら、
氷の花とはまた違った氷の芸術が楽しめます!

2018.1.16
綾広の滝
滝の周りが凍って、幻想的な雰囲気に…

2018.1.16
さっぱりした登山道
いろいろな野鳥の声や姿に気が付けます♪

2018.1.16
春待ち中 「まだかな〜…」
なにか言いたげな冬芽に出会いました。
リーゼントがチャームポイント!

2018.1.16
今日のムササビ
「ねむねむ…」 目が虚ろです。

2018.1.14
可愛らしい氷の花
御岳山集落内

2018.1.12
ケーブルカーからビジターセンター間の巣箱
巣材のスギの葉が巣穴から出ていました。
お布団準備中?!

2018.1.12
御岳平からの絶景 その1(日光の山並み)

2018.1.6
御岳平からの絶景 その2(筑波山)

2018.1.6
御岳平からの絶景 その3(スカイツリー)

2018.1.6
巣箱の上に乗っているのは、だーれ?
(答えは… 右の写真の動物です)

2017.12.27
左のクイズの答えは、ムササビでした!
12/26、27と巣箱の上に乗り、日中を過ごしていました。
※この状況は、解説員も初めて見た光景でした。

2017.12.27




【自然情報】

2018/1/16 自然情報

【1/16】
ロックガーデンでは滝の周りや沢沿いの一部の水が
凍結しており、さまざまな形の氷が見られます。
陽にあたりキラキラ光る氷はまさに芸術。
氷の花に負けないくらい美しい様子は一見の価値ありです!

【1/14】
ビジターセンター周辺のムササビの巣箱前に仕掛けた
センサーカメラには、連日ムササビの姿が写っています。
どうやら連日ご利用いただいているようです!
時々、穴から眠そうに顔を出しています。

【1/12】
冷え込みが強くなり、氷の花が見られました。
大きさは、高さ幅ともに2〜3cmと小さいです。

【1/6】
空気の澄んだ冬晴れの日は
御岳平からは、スカイツリーや筑波山、日光の山並みを
見ることができますよ!

【12/27】
朝、ビジターセンター周辺の巣箱の上に
茶色い物体が…。正体は、なんとムササビでした。
結局、夕方まで巣箱の上で過ごしていました。

巣箱内には、別個体(おそらくメス)も入っていました。
この季節は、ムササビの恋の季節。
メスをデートに誘うため、オスが外で出待ちを
していたのかもしれませんね!

御岳山では11/20に今年初の氷の花ができました。
氷の花とは、カメバヒキオコシという植物にできる氷柱です。
詳しい場所はビジターセンターにお尋ねください。

 



野鳥たちは今・・・
2017.12.17

冬は、野鳥観察のベストシーズン。
山内では、カシラダカ、カヤクグリ、ジョウビタキ、ツグミ
アオジ、ルリビタキ、ウソなどの冬鳥を見ることができます。
シジュウカラやエナガ、メジロ、コガラなどの混群も!

10/18には、ソウシチョウを初認
10/19には、ジョウビタキを初認
10/24には、マヒワを初認
10/26には、アオジを初認
11/2には、ツグミ、ミヤマホオジロを初認
11/5には、イスカとシロハラを初認

 


最新登山道情報
2018.1.12

◆通行
・大楢峠〜鳩ノ巣間

越沢林道工事のため、大楢峠〜鳩ノ巣間が
通行止めとなります。

*大楢峠からの迂回路(城山経由)をご利用下さい。
期間:平成29年10月2日〜平成30年3月末まで
※登山道等の詳細は、御岳ビジターセンターまでご確認下さい

・御岳渓谷遊歩道(御岳園地付近)
御岳渓谷遊歩道の多摩川右岸側にある御岳園地付近の人道橋は改修工事のため下記の期間通行できません。

期間:平成30年1月22日〜平成30年1月29日まで

・かたらいの路羽村草花丘陵コース

かたらいの路羽村草花丘陵コースは、台風21号の大雨による土砂崩落のため大澄山方面から浅間岳の区間が
通行止めとなっております。ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。


◆通行
注意

・惣岳山付近

 伐採作業のため、誘導案内に従い、注意して歩いて下さい。
 作業実施時期:平成29年2月〜平成32年頃(予定)



◆登山をする際の注意

・凍結注意
 12月8日に雪が降りました。
   (12/9 1p程度 御岳山頂付近)
 登山道の日陰部分や、朝夕は道が凍結している箇所もあります。


・日没注意
 日没時間が早くなっています。
 早めに下山する登山計画を。ライトも忘れずに!


  【クマ目撃情報】御岳山
2017年10月27日
・大楢峠周辺で、ツキノワグマが目撃されました。


※クマ鈴をつけて歩きましょう。
それでも出会ったら、慌てずその場から静かに立ち去りましょう。
興味本位で写真を撮るために近づいたりは絶対にしないように。
ゴミは持ち帰りましょう。特に生ごみは絶対に放置しないように。

(参考資料)
クマに注意!−思わぬ事故をさけよう−(環境省)
クマ類出没対応マニュアル(環境省)

御岳ビジターセンター 0428−78−9363


◆東京都自然公園利用ルール
基本事項
1 自然公園は、貴重な自然が残された守るべき特別な空間です。
2 自然公園の利用には、様々なリスクが伴います。
3 自然公園には、民有地が多く含まれています。

個人利用のルール・マナー
全ての方へ
1 ごみは必ず持ち帰りましょう
2 登山道を外れないようにしましょう
3 動植物、鉱物を大切にしましょう
4 野生動物にエサを与えたり、むやみに近づかないようにしましょう
5 自然の音を聞きましょう
6 山に入る時は行き先を知らせておきましょう
7 集団で行動する時は周りに気を配りましょう
8 喫煙をするときは他の利用者に配慮しましょう
9 登山道具使用の際は自然や施設を傷めないように注意しましょう
10 生態系に影響を与えるおそれがある動植物を持ち込まないようにしましょう

ペット同伴で訪れる方へ
11 同伴する動物はしっかりと管理しましょう
12 病気のペットは同伴させないようにしましょう
13 フンの後始末は必ずしましょう

トレイルランニングを楽しむ方へ
14 追い越し・すれ違いのときは歩きましょう
15 混雑時は歩きましょう
16 登山道の路面状態が悪いときは歩きましょう
17 高尾山の自然研究路1号路は歩きましょう

マウンテンバイクを楽しむ方へ
18 登山道は歩行を目的に整備されていることに留意しましょう
19 自然環境が脆弱な地域への乗り入れは控えましょう
20 原動機付き車両の乗り入れはやめましょう

詳しくは「東京都自然公園利用ルール」(別添1)(PDF形式:1.40MB)をご覧ください。

 

※倒木等でお気づきの所がありましたら、ビジターセンターまで御連絡下さい。