最新自然情報登山情報


今御岳山では・・・ 野鳥は今 最新登山道情報

今御岳山では…
2017.10.20


今日の御岳山
2017.10.20
ムササビの食べ痕(スギの実)
2017.10.11
まだ緑色の山内で、一足先に紅葉し始めたシロヤシオ
2017.10.11
足元で咲くリンドウ
この日は雨だったので、花は閉じてて残念!
2017.10.20
ノハラアザミ
2017.10.7
センボンヤリの綿毛は、フワッフワ
2017.10.6
プックリふくれたツリフネソウの実
「あることをする」と右のような写真に変身!
2017.10.6
変身後のツリフネソウの実!
さて、どうやったらこうなるのかな?
2017.10.6




【自然情報】

2017/10/20 自然情報

【10/20】
野鳥たちの顔ぶれからも秋の気配が!
10/19には、ジョウビタキを初認しました(集落内)
冬鳥第1号になります。
10/18には、ソウシチョウも確認できました(同じく集落内)。
次は、どんな鳥がやってくるかな?


【10/11】
リンドウが咲き始め、秋が深まっているのを実感します。
山内では、サクラ、ケヤキなどが紅葉し始めました。
シロヤシオも一足先に真っ赤になっていたのにはビックリ!
もうあっという間に山も色づくのでしょうね。


秋の深まる御岳山へ是非お越しください。

 



野鳥たちは今・・・
2017.10.20


歩いている上からドングリが落ちてきたり、
「パチッ」という音が聞こえてきたりしたら、
あなたの頭上にカケスがいるかもしれません。
ビジターセンターの周りでもミズナラなどのドングリを
よく食べています。


カラ類やキツツキたちは秋から冬にかけて
混群を作ります。
御岳山周辺でもシジュウカラ、コガラ、ヒガラ、
ゴジュウカラがみんなで集まっている様子を
見かけるようになりました。
鳥たちの冬支度も着々と進んでいるようです。


10/18には、ソウシチョウを初認
10/19には、ジョウビタキを初認

11月にはいると冬鳥たちも続々やってくるでしょう!

 


最新登山道情報
2017.10.22

◆登山道状況

・台風21号の影響により、沢の増水や、登山道への倒木等が予想されます。事前に情報収集し、無理な登山はお控えください。



日没時間が早くなっています。早め下山の登山計画を。
ライトも忘れずに!

秋になり、スズメバチの活動が活発になっています。ご注意ください。


  【クマ目撃情報】御岳山

2017年7月19日 8時10分頃
・大塚山、古里方面の巻道分岐付近にて、1頭のツキノワグマが目撃されました。


2017年5月4日 17時頃
・JR御嶽駅から惣岳山の間にて、親子2頭のツキノワグマが目撃されました。



※クマ鈴をつけて歩きましょう。
それでも出会ったら、慌てずその場から静かに立ち去りましょう。
興味本位で写真を撮るために近づいたりは絶対にしないように。
ゴミは持ち帰りましょう。特に生ごみは絶対に放置しないように。

(参考資料)
クマに注意!−思わぬ事故をさけよう−(環境省)
クマ類出没対応マニュアル(環境省)



◆通行


・大楢峠〜鳩ノ巣間

越沢林道工事のため、大楢峠〜鳩ノ巣間が
通行止めとなります。

*大楢峠からの迂回路(城山経由)をご利用下さい。
期間:平成29年10月2日〜平成30年3月末まで
※登山道等の詳細は、御岳ビジターセンターまでご確認下さい


◆通行
注意
・惣岳山付近
 伐採作業のため、誘導案内に従い、注意して歩いて下さい。
 作業実施時期:平成29年2月〜平成32年頃(予定)

 御岳ビジターセンター 0428−78−9363


◆東京都自然公園利用ルール
基本事項
1 自然公園は、貴重な自然が残された守るべき特別な空間です。
2 自然公園の利用には、様々なリスクが伴います。
3 自然公園には、民有地が多く含まれています。

個人利用のルール・マナー
全ての方へ
1 ごみは必ず持ち帰りましょう
2 登山道を外れないようにしましょう
3 動植物、鉱物を大切にしましょう
4 野生動物にエサを与えたり、むやみに近づかないようにしましょう
5 自然の音を聞きましょう
6 山に入る時は行き先を知らせておきましょう
7 集団で行動する時は周りに気を配りましょう
8 喫煙をするときは他の利用者に配慮しましょう
9 登山道具使用の際は自然や施設を傷めないように注意しましょう
10 生態系に影響を与えるおそれがある動植物を持ち込まないようにしましょう

ペット同伴で訪れる方へ
11 同伴する動物はしっかりと管理しましょう
12 病気のペットは同伴させないようにしましょう
13 フンの後始末は必ずしましょう

トレイルランニングを楽しむ方へ
14 追い越し・すれ違いのときは歩きましょう
15 混雑時は歩きましょう
16 登山道の路面状態が悪いときは歩きましょう
17 高尾山の自然研究路1号路は歩きましょう

マウンテンバイクを楽しむ方へ
18 登山道は歩行を目的に整備されていることに留意しましょう
19 自然環境が脆弱な地域への乗り入れは控えましょう
20 原動機付き車両の乗り入れはやめましょう

詳しくは「東京都自然公園利用ルール」(別添1)(PDF形式:1.40MB)をご覧ください。

 

※倒木等でお気づきの所がありましたら、ビジターセンターまで御連絡下さい。