最新自然情報登山情報


今御岳山では・・・ 野鳥は今 最新登山道情報

今御岳山では…
2018.7.15
レンゲショウマ

神社で1輪、富士峰園地で3輪、開花しました!

2018.7.12
イワタバコ

蕾が!開花はいつかな?

2018.7.12
クガビルのもぐもぐタイム

ミミズを食べるクガビル
2018.7.12
ヤマカガシのもぐもぐタイム

アズマヒキガエルを食べるヤマカガシ
2018.7.12
キヌタソウ
富士峰園地にて開花!
控えめな小さなお花がGood!

2018.7.5
オカトラノオ
長尾平に続き富士峰園地でも開花!
トラの尾に見えるかな?

2018.7.5
オオトラフコガネ♀
アカショウマの花に来ていました。
♂にも出会いたい!

2018.7.5
今日のレンゲショウマ
少しだけ…蕾が膨らんだような?

2018.7.3
レンゲショウマの蕾
アカショウマの花をバックに…

2018.7.3
オオバジャノヒゲ

2018.7.3




【自然情報】

2018/7/15 自然情報

【7/13】
レンゲショウマの開花速報!
神社で(3輪)、富士峰園地で(5輪)となっています

【7/12】
レンゲショウマ咲きました!
神社で(1輪)、富士峰園地で(3輪)。
レンゲショウマの見頃はまだまだ先になります。

ギンバイソウやイワタバコも蕾が!
夏の花の足音が、すくそこまできています。

【7/5】
富士峰園地にてキヌタソウ・オカトラノオの開花を確認しました。
レンゲショウマは6/30から変わらず蕾ですが、少し膨らんできたような・・・?!

滝本駅周辺やビジターセンター周辺ではオオルリの声が良く聞こえてきています。姿が見えたらラッキー!

先日からはヒグラシの「カナカナカナカナカナー」という声も山内によく響いています。特に、夕方や薄曇りの日などは良く声が聞こえます。


【6/30】
気になる富士峰園地のレンゲショウマは蕾です。
まだまだ開花する気配はありませんが
今年は植物全般の開花が早いため
レンゲショウマの開花はいつになるでしょうか?

ちょっと気になり過去の開花状況をまとめてみました。

◆2017年
  7月13日 開花(初認)
  8月17日 見頃
  9月12日 終了
◆2016年
  7月6日 開花(初認)
  8月12日 見頃
  9月3日 終了
◆2015年
  7月13日 開花(初認)
  8月8日 見頃
  9月10日 終了

【6/21】
今年は植物の開花が早すぎる?
夏の花「オカトラノオ」が長尾平で開花しました。
さらに、秋の花「カメバヒキオコシ←狂い咲き?」も開花しています。


★今年は例年より10日から1週間も花が早い状況です。

 



野鳥たちは今・・・
2018.6.21

野鳥達の恋の季節がやってきました!

夏鳥のオオルリ、キビタキ、ホトトギス、クロツグミ等が
賑やかに囀っています!

4/7には、コマドリの鳴き声を初認しました!
4/11には、オオルリとヤブサメも初認しました。
4/15には、センダイムシクイ、クロツグミを初認しました。
4/16には、ツツドリを初認しました。
4/19には、サンショウクイを初認しました。
4/21、コマドリがしきりに囀っています。
4/27、キビタキの鳴き声を確認しました。
5/16、ホトトギスの鳴き声を確認しました。
6/21 アカショウビンの鳴き声を確認しました。
 


最新登山道情報
2018.7.13


◆通行
金比羅尾根から白岩の滝の間
桟橋が崩れているため、一部麻生山山頂方面に、迂回が必要です。日の出山から武蔵五日市駅までの金比羅尾根ルートは問題ありません。

・かたらいの路羽村草花丘陵コース

かたらいの路羽村草花丘陵コースは、台風21号の大雨による土砂崩落のため大澄山方面から浅間岳の区間が
通行止めとなっております。ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

◆通行注意
・惣岳山付近

 伐採作業のため、誘導案内に従い、注意して歩いて下さい。
 作業実施時期:平成29年2月〜平成32年頃(予定)



◆登山をする際の注意
・熱中症予防のために、こまめに水分補給をしましょう。
・早めに下山する登山計画を。ライトも忘れずに!


  【クマ目撃情報】御岳山
2018年6月12日
・表参道 160番付近にて、ツキノワグマが目撃されました。


※クマ鈴をつけて歩きましょう。
それでも出会ったら、慌てずその場から静かに立ち去りましょう。
興味本位で写真を撮るために近づいたりは絶対にしないように。
ゴミは持ち帰りましょう。特に生ごみは絶対に放置しないように。

(参考資料)
クマに注意!−思わぬ事故をさけよう−(環境省)
クマ類出没対応マニュアル(環境省)

御岳ビジターセンター 0428−78−9363


◆東京都自然公園利用ルール
基本事項
1 自然公園は、貴重な自然が残された守るべき特別な空間です。
2 自然公園の利用には、様々なリスクが伴います。
3 自然公園には、民有地が多く含まれています。

個人利用のルール・マナー
全ての方へ
1 ごみは必ず持ち帰りましょう
2 登山道を外れないようにしましょう
3 動植物、鉱物を大切にしましょう
4 野生動物にエサを与えたり、むやみに近づかないようにしましょう
5 自然の音を聞きましょう
6 山に入る時は行き先を知らせておきましょう
7 集団で行動する時は周りに気を配りましょう
8 喫煙をするときは他の利用者に配慮しましょう
9 登山道具使用の際は自然や施設を傷めないように注意しましょう
10 生態系に影響を与えるおそれがある動植物を持ち込まないようにしましょう

ペット同伴で訪れる方へ
11 同伴する動物はしっかりと管理しましょう
12 病気のペットは同伴させないようにしましょう
13 フンの後始末は必ずしましょう

トレイルランニングを楽しむ方へ
14 追い越し・すれ違いのときは歩きましょう
15 混雑時は歩きましょう
16 登山道の路面状態が悪いときは歩きましょう
17 高尾山の自然研究路1号路は歩きましょう

マウンテンバイクを楽しむ方へ
18 登山道は歩行を目的に整備されていることに留意しましょう
19 自然環境が脆弱な地域への乗り入れは控えましょう
20 原動機付き車両の乗り入れはやめましょう

詳しくは「東京都自然公園利用ルール」(別添1)(PDF形式:1.40MB)をご覧ください。

 

※倒木等でお気づきの所がありましたら、ビジターセンターまで御連絡下さい。